パリのソルド(SOLDES)でお買い物♪

ここで、パリのソルド(SOLDES)でお買い物した可愛いものを、一部公開しまーすラブラブラブ

 ソルドには、初日6月26日と6月28日に行きました。観光もあるから、ゆっくりは見られませんでしたが。。即決即断で。ラファイエットやプランタンや、路面店などでおねがい 
ソルドは、案の定?爆買いしてしまいまして。。
タラー 奇しくも、ソルドスタートの6月26日は、天赦日+一粒万倍日の今年最強運日天も、爆買い赦してくれたかな?タラー 
他の国も行くので、どうせならパリではパリ発のブランドを買おうと努めましたキラキラ パリでミラノのブランド買っても、しょうがないもんね。 

 CLAUDIE  PIERLOT 

 Maje 40%オフキラキラ

 このsandroが20%オフであまり安くなかったのですが、冬でも着れそうな素材ラブラブ 
私、夏服はありすぎて着切れないのに、秋冬服が少ないんですよねアセアセどうしても、可愛いとノースリーブか半袖になってしまう。。 

 これも、CLAUDIE  PIERLOT40%オフくらいだったかな? 

 裾の形が変わっていて、オシャレキラキラ長袖だし、春秋にも使えそうラブラブ

 ジミーチュウもレペットも40%オフキラキラ

他にも。 

 このベストニット、形が2タイプになってオシャレラブラブ

 安いニットたち。 

トリュフオイルはMUSTラブラブ
スワロフスキーのピアスや、マリアージュ・フレールのいかにもパリな可愛い缶の紅茶コーヒー
紅茶は、日本で買うよりは安いけど、そこまで大幅に安くはないかな。(日本で買うと、1つ税込3,900円くらいかな?パリだと、3,200円くらい)
他、チョコとかでも、食品は現地で買ってもそんなに安くならないですね。 
普段日本でもローションやハンドクリームやコロンで使っている、パリのロジェ・ガレの石鹸ラブラブ 
そういや、私はスキンケアはフランス製が多いのですが、事前に日本にいる時に、いつも使っているオーガニックのフィッツの直営店の場所を教えてもらい、現地で買いました!

 そしたら、日本の半額くらいだったキラキラ これ、この後も他の商品を現地で買ったら半額くらいでした。税金とか輸送代がかかりますからね。 沢山買っておきました。
日本でいつも使っていると言ったら、サンプルを沢山くれましたよラブラブ

   プランタンとラファイエット。 

 無印やユニクロも。 

 他にも色々買いましたが、これらを持って残り3週間旅することにアセアセ 
出発前に、ヤマト運輸のパリ支店に日本に送れるか問い合わせていたのですが、免税品は帰国時に空港のチェックがあるから送れないとのことガーン 
私物なら送れるのですけどね。 だから、この後頑張って3週間運びました!キラキラ 
荷物やお土産はどんどん増えますが。。大量ですタラー  

パリは治安が心配でしたが、私としては特に大丈夫でした。勿論、最初の国なので、とても用心していましたが。。 
ヨーロッパの治安と対策については、最後にまとめて書こうと思っていますおねがい  

さて、そんな状態で、6月の終わりをパリ+パリ近郊で9日間ちょっとを過ごした後は、飛行機でサクッと飛びますラブラブ飛行機
(飛びます飛びます、と言いそうだけど、古いから言いません。笑。死語をよく使う私ですがタラー) 
今回、6回飛行機に乗りました✈️   

モン・サン・ミッシェル1泊2日 前半

パリのお次は、モン・サン・ミッシェル1泊2日キラキラ 世界遺産の、大天使聖ミカエルの修道院。 

 行く途中で、港町オンフルール。 

 教会の周りで、朝市をやっていましたおねがい モン・サン・ミッシェルに着いて、名物のオムレツ。巨大なので、これで1/4。 

 お味は・・味はしないです。美味しくはないけど、定番なので、一度はお召し上がり下さい。 

そして、いよいよ、モン・サン・ミッシェルの修道院の中へキラキラ

 てっぺんで輝く大天使ミカエルは、ちっちゃくしか見られないアセアセ

 鳥さんがとにかく多いです。これは一羽だけど。慣れているのか、近くに行っても平氣で、ちゃんとポーズを決めてくれましたラブラブ

 食堂 

 この中に6人入って、一斉に歩いて回して、荷物を下から上に持ち上げたそうです。 

 めちゃ重そうアセアセ

今回、モン・サン・ミッシェルはマイバスフランスのツアーに参加しましたが、かなり問題が。理由は、後半へ。 

 さて、段々日も暮れて来ました。 

 いよいよ、ライトアップへキラキラ

ノートルダム&サクレクール&サントシャペル!✨

さて、パリもいよいよ終盤!キラキラ最後は、大聖堂だらけキラキラ 

まずは、燃えてしまったノートルダム大聖堂キラキラ

 横や後ろから見るとこんな感じタラー勿論入れませんえーん

そして、サクレ・クール聖堂キラキラ 個人的に、今回のパリの中で一番良かった教会が、サクレ・クールキラキラ

 目の前に広がるモンマントルの丘からの景色も素晴らしいキラキラ

 かなり迫力と威厳があります。 中も素敵キラキラまた、たまたまミサをやっていましたおねがい

 勿論ドームの上にも登りました!キラキラヨーロッパの階段は螺旋階段なので、300段も登ってると目がクラクラしてくるガーン 
これ、サクレ・クールか他の聖堂か忘れてしまったのですが(大事な所をすみませんアセアセ)、ドームによっては上の方は階段の幅がどんどん狭くなるので、これ結構太った方は通れないんじゃないかなタラー一方通行だから、途中で引き返せないし。。 

 ドームの上からの眺めも、素晴らしかったですキラキラ
個人的には、エッフェル塔の上より好きハート 遠くに、エッフェル塔も見えますラブラブ

 サクレ・クールの周りには、署名詐欺の女性達もいるのですが、私はめちゃ早歩きなので、遠回りして超早歩きで通りすぎたら、話しかけようとしてた人も結局私に話しかけられず、無事でした。 

そして、最後にサント・シャペルキラキラ

 パリ最古のステンドグラス一つ一つに、1113の物語が描かれていて凄いですよねキラキラ 
サント・シャペルの出口の隣に建物があって、警備員さんに「この建物何?」と聞いて、何か答えてくれたのだけど、何言ってるか分からなかったアセアセ(フランス語だったのかな?) 
一応中に入ったら、沢山の記者達が待ち構えていて。つい、私も見てました。 何やら、凄い人が出てきたらしい! どなたか全く分からないし、これ載せちゃダメかな?  

   ここがどこだか分からないけど、裁判所かも?と何となく思ってます。(テキトー) 

 大まかに、パリ7日間ちょっとの旅行記ラブラブ

オペラ座ガルニエ宮

パリの旅行記フランス オペラ地区に移動し、ガルニエラブラブ

 シャルル・ガルニエが設計し、豪華な造り。 

 グラン・フォワイエ(大広間) 

  シャガールの天井画「夢の花束」 

 ちょうど、舞台の準備をしていました。 

今度パリに行ったら、ガルニエでオペラ観てみたいなおねがいピンクハート

ライトアップ✨

パリ 2つのホテル 〜シャンゼリゼとオペラ〜

パリだけで、ゆったり7日間ちょっと滞在。その為、パリはホテルを2つに分けました。 前半は観光メインで、シャンゼリゼ通り近くのブラッドフォードエリゼラブラブ

 エレベーターがアンティークラブラブ  お部屋。 

 ベランダからの眺めラブラブ

 近くのピエールエルメとロクシタンのコラボ店でケーキを買って、お部屋でラブラブショートケーキ
 アストテル系列なので、Minibarは全て無料で、ロビー辺りにはフリーの軽食&ドリンクがピンクマカロンスイーツコーヒー

パスタブ無しでしたが、可愛いホテルでしたおねがい 後半は、6月26日から始まるソルド(SOLDES パリの年2回の大バーゲン)に合わせ、オペラ地区へ移動!!キラキラ 
奇しくも、6月26日は天赦日+一粒万倍日という、今年最強運日!!キラキラ流れ星案の定?爆買いしてしまったのですがアセアセその話はまた。 

後半は買い物メインで、オペラ地区で評価の非常に高いオテル34Bアストテル。 

あまり写真を撮っていませんが、廊下は赤白青のトリコロールフランス バスタブ付きラブラブ 
ここも、たまたまアストテル系列で、冷蔵庫の中は全て無料で、ロビー辺りにフリー軽食&ドリンクサービスもラブラブ 
ホテルスタッフも感じ良く色々やって下さいましたが、ただ、やはり四つ星と三ツ星では、同じアストテル系列でも設備もフリー軽食の内容も、グレードがかなり違いますねアセアセ 
ちなみに、34Bの目の前にあるこちらのフレンチレストラン。 Les diables au thym。 

 店員さんが日本語ペラペラで、日本語でメニューの説明をして下さいました!
日本に4年間住んでいたそう。かなり、地元の話も。 しかも、たまたま隣のテーブルのフランス人も、日本に住んでいて今はパリ出張とのことで、日本語ペラペラ!
めちゃくちゃ日本の地元の話などもして、とても楽しかったですラブラブおねがい

 このお魚料理が、美味しい!キラキラ 
パリは、全体的に食事の値段が高く、日本ならこの内容なら半額で食べられるな、と思うこともありましたが、ここのはお世辞でなく美味しかったですラブラブ
もし34Bに泊まる事があったら、行ってみて下さいねラブラブ アストテル系列は、なかなか良いと思いますキラキラ 

両方とも、治安等もよく考えて2つの地区を選びましたが、どちらも味わえて良かったですピンクハート流れ星

オランジュリーとオルセー美術館

オランジュリー美術館といえば、一番はモネの「睡蓮」キラキラガーベラ

モネの希望通りの空間で、モネの睡蓮のために作られた美術館キラキラ光も降り注ぎます太陽

沢山人がいましたが、一瞬の隙を塗って撮りました。動画で、実際に観ているかのような氣分を味わって下さい💗

 全8枚に渡る大作キラキラボケーっとしばらく座りながら眺めていましたが、段々水が流れていて音が聴こえるような氣がしたり、柳がそよそよ囁いている感じがしました。
癒されますピンクハートキラキラ
皆さんも、一面のモネの絵に包まれてみてはいかがでしょうか!? 


 ちょうど出発前にNHKで、このオランジュリー美術館の「睡蓮」の復元のテレビ番組をやっていて観ていたので、とても勉強になりました! 
オルセー美術館は、印象派キラキラ もうオルセー美術館の時にはかなり疲労しており、しっかり観られなかった氣が。。
(オルセーもルーヴルも、夜やっている時に遅くまで行っているのでアセアセ) 

 ゴッホの自画像に、「オーヴェルの教会」 

 ゴーギャンの「タヒチの女」 

 ミレーの「落穂拾い」 

 マネの「草上の昼食」 

 「田舎のダンスと都会のダンス」 

 セザンヌ「リンゴとオレンジ」 

 見切れませんでしたが、美術を見てヘトヘトにアセアセ

パリ カフェ&グルメ巡り

パリの有名なカフェ&グルメ巡りキラキラコーヒー 


まずは、ホテル近くのシャンゼリゼ通りラブラブ ラデュレで朝食ナイフとフォーク

ヴィエノワズリーと飲み物の朝食セットラブラブ一番安くて、20ユーロ。ハム&エッグ付きの上のメニューにしておけば良かったな、と後から思うタラー 
別の日に、フーケ(フーケッツ)で朝食をしたかったのですが、ご覧の通り改修中らしいので。 

 またラデュレ。  

今度は、フレンチトーストにラデュレチョコレートにゆで卵ラブラブふわふわで美味しかったですピンクハート 


お次は、サン・ジェルマン・デ・プレの有名な2店。 カフェ・ド・フロールラブラブガーベラ

夏なのに、ガイドブックに載っていたホットチョコレートとウェルシュ・レアビット(チェダーチーズの料理)を注文。 
重い組み合わせ過ぎて、コテコテで半分しか食べられずアセアセお味は、まぁ美味という程ではないですが、昔ながらのお味という感じ。 
たまたま隣に日本人が座っていて、話しかけてペラペラおしゃべりしましたおねがい 

レ・ドゥー・マゴラブラブ

 カフェ・ド・フロールのすぐ近くですが、別日に改めて。 ドリンクもアイスクリームも美味しかったですラブラブ 

マレ地区の、老舗紅茶専門店コーヒーマリアージュ・フレールラブラブ

 ブランチと定員さんオススメのデザートを頂きましたピンクハート どれも美味しかったラブラブルンルンお土産に、紅茶も買いましたキラキラ

 サン・ルイ島にある、世界中から訪れるというパリで一番有名な老舗アイスクリームショップ、ベルティヨンラブラブ

 オススメを聞いたら、バニラやチョコのようなクラシックなもの、ということで、ピスタチオを。 

シングル(3ユーロ)にしましたが、とても美味しかったので、ダブルにしとけば良かった〜🍦 少し離れた場所ですが、オススメですハートキラキラ

ルーヴル美術館

パリといえば、ルーヴル美術館キラキラ
 4日間のミュージアムパスを買い、オーディオガイドを聴きながら2日に渡って10時間程観たけど、観きれなかったアセアセ 
初日は朝9時前に着いたけど、ミュージアムパスがあっても長蛇の列で入場に30分待ちタラー とにかく歩き疲れたガーン

 ちなみに、ルーヴル美術館では、オーディオガイドを借りるには身分証明書が必要ですが、パスポートは嫌がられます。
(そこらでポンと保管されるので)日本の運転免許証が良いみたいです。最悪、クレジットカードで大丈夫でした。 

 迷うし歩き疲れましたが、レオナルド・ダ・ヴィンチの「モナ・ミザ」を一番前でキラキラ

 拡大するとぼやけるタラー

パリ中は(普段からだけど)すっぴんの上、めちゃ疲れてて怖い顔の私タラーこんなん載せるのも微妙ですが、一番前だよという証拠にイエローハーツ 
実は、意図していた訳ではないんですが、今年はレオナルド・ダ・ヴィンチ没後500年で、ヨーロッパ各地でイベントやってるんですよねキラキラそんな年に見られて良かったですキラキラ 
ダヴィンチに呼ばれた?って内容がいくつか。昔、徳川家康の400年目の命日に呼ばれたけど。 

 勝利の女神、「サモトラケのニケ」 

 ミケランジェロ作の「奴隷(瀕死の奴隷)」 

 ミロのヴィーナス 

 バビロン王のハムラビ法典 主に、ギリシャやイタリアの芸術が展示されていました。フランスの芸術は、イタリアに大きく影響を受けているんですね。
その後に見る宮殿などの建築も、イタリアに大きくを受けていました。 あまりにもあり過ぎて、写真がご紹介できないので、是非生でご覧下さいキラキラ

日曜のパリ〜ビオマルシェと教会三昧✨〜

日曜しかやっていない人氣のBIOマルシェでオーガニックの朝食ラブラブ

 その後、近くのパリ最古の高級デパート、ル・ボン・マルシェ・リヴ・ゴーシュでぷらぷら。 

すぐ隣の、パワスポ奇跡のメダイユ教会キラキラ

思った通りミサをやっており、私も端っこで参加ルンルン あの、奇跡が起きるという奇跡のメダルをゲットしました!!キラキラ

その後、予定を変更して、教会三昧イエローハーツ⛪️ サン・ジェルマン・デ・プレ教会キラキラ

「ダ・ヴィンチ・コード」の舞台となったサン・シュルピス教会キラキラ 想像以上に大きくて、写真に入り切らずアセアセ迫力があります。 

 入ってすぐに、ドラクロワ作のフレスコ画がキラキラ

 「ダ・ヴィンチ・コード」まだ観てなかったから、今度観てみよっとピンクハート 

そして、サントゥスマッシュ教会で、日曜しかやっていない8000本のパイプオルガンコンサートルンルン 
(ガイドブックには17:30からと書いてありましたが、17時から始まりました。結構、ガイドブックやネットの情報も行ってみると違うじゃん、って事があります。) 

動画もあります💕

これが、パイプオルガン♫

素敵な音色もお聴き下さい✨

健やかで清らかな日曜のパリを過ごしましたおねがいキラキラ

シャンゼリゼ通りと凱旋門

シャンゼリゼ通りに今年3月、新しく出来た新ラファイエットラブラブ

 3階分あります。 

ルイ・ヴィトン本店キラキラ

 行列で入場制限が出来ている日も。 

ピエールエルメとロクシタンのコラボ店、キャトルヴァン・シス・シャンラブラブ

 たまに、マカロンやケーキを買って、ホテルで食べていましたおねがいマカロンスイーツショートケーキ

シャンゼリゼ通り近くのブラッドフォードエリゼにてラブラブホテルについては、また後ほど。 個人的にですが、シャンゼリゼ通りって東京の表参道に似てますよね。表参道が、シャンゼリゼ通りを真似したのかもしれません。  

 夜は、凱旋門から夜景キラキラ 一日中歩き回った後に、284段の階段を登るのは、ちょっとキツイアセアセパリは螺旋階段が多くて、頭が少しクラクラしますタラー

 21時半頃。だんだん暗くなって来ました。 

そして、凱旋門の上からもシャンパンフラッシュキラキラ 個人的には、凱旋門からの方が綺麗だと思いますキラキラ (シャイヨー宮から見たシャンパンフラッシュは先の記事にアップしました。)