セントーサ島のホテル

さて、まだ続きです

3日目のホテルは、セントーサ島でラブラブOne 15 マリーナクラブ

{0D27F3F4-3515-4DD5-80BA-9689E155B81B}
{989C606F-2F00-4726-9773-FBE9D0A649D4}
{8D73EEC3-8674-4760-8C02-DC6B069278BE}
{3710DA7E-AC78-430B-A30C-1D49ED50A192}
{C0D4C342-109C-4086-B86A-E52D2AAB01EA}

実はここ、普通のホテルではなく、クルーザー所有者の会員制の宿泊施設音符一般の方も泊まれます。

{B0BE12C7-CCE3-4C2B-AA0B-F29E923DFC9D}
{577EADA8-F5B2-41E6-98A5-293FE6167B1E}
{CE4BA5C0-51ED-46F6-8E7E-A94595F0F486}

目の前は、クルーザーだらけ船
お部屋の雰囲氣も普通のホテルと違います。お部屋ナンバーも航海にちなみ、カジュアルで、かなり海好きな人達向けのホテル。

{1E716551-93EB-4DBC-A465-745D16D5C931}
{34698C86-0A7E-4CB4-B48B-3B61BB9C5F14}
{3113D33C-1D8A-437C-8528-EE2E9A699E72}

多分週末や休みに、皆さん来てクルージングされるのでしょう。セントーサ島の端ですが、セントーサ島自体シンガポール都心から近いので、休暇に利用するイメージです。平日なので空いていました。

{68520597-C263-4CDC-A2DD-7399964E6160}
{167167DF-E950-4935-9C0D-2BECEBD18292}
{437C9FE3-C2C7-4E59-8439-1A8564CAF7F1}