天空の城ラピュタのモデルとなった町チヴィタ♪

ローマの2日目は、いきなり遠出ラブラブ 
ボマルツォ怪物公園右矢印「天空の城ラピュタ」のモデルとなった、ほとんど人が住んでいない「死にゆく町」と言われている秘境「天空の町」チヴィタ・ディ・バニョレージョ右矢印オルヴィエートへ。 

チヴィタは個人で行くのは難しいので、マイバスのバスツアーで。 順不同ですが、いきなりチヴィタ・ディ・バニョレージョ 。
パリのモン・サン・ミッシェルも、天空の城ラピュタのモデルになったようです。

実は、この日はバスツアー4人だけ。
私は晴れ女で32日間ずっと晴れだったし、晴れ女だから基本天氣予報を見ないのですが(笑)、実はこの日は、朝から大雨・雷雨⚡️の天氣予報だったらしいガーン 
だから、人が少なかったのねアセアセ 
しかし、ずっと晴れていたので、皆んなでおかしいね?よく持ってるね、と言っていました太陽(後で分かりますが、チヴィタ以外は晴れています。) 

チヴェタはお昼前くらいに到着。とにかく、山奥で個人ではとても行きにくい。 周りに何もない山頂らへんで、20名も人が住んでいない町です。 

 あの遠くに見える山頂が、チヴィタ。 

 細長い橋の前まで、ラッキーにも車で送ってもらえたラブラブここからは、徒歩のみでチヴィタに向かいます。 

 どんどん細長い橋を歩いていくと、天空に浮かんでいるかのような町、チヴィタが!

 到着しました。 

 ほんと、この頃には洗濯が間に合わず(自分で手洗いしていたので)、どんどんどうでも良いラフな格好になっていくアセアセ

 住んでいる人は、ほとんどいません。 

 チヴィタにある、3000年前の洞窟に入ってみました。ちょっと怖いタラー

 チヴィタからの眺め。 

 ずっと晴れていたのですが、山の上だからもあってか、天候が怪しくなって来ましたアセアセ

 そして、ついに大雨が傘ぎゃー!ヒョウも降ってるアセアセ 天氣予報も見ないので、傘も持ってきていませんでしたが、同じツアーの参加者の方が傘を貸してくれましたキラキラ
本当に助かりました!ありがとうございますキラキララブラブ

 天空の町なので、遮るものは何もなしタラー 
高いところで、強風と大雨にさらされながら、傘も反り返りながら、細長い橋を飛ばされないように走り逃げましたアセアセ 
本当高い所なので、怖いし飛ばされそうだアセアセヒョエーっガーン  
なんとか橋を渡り切っても、そもそもほぼ人が住んでいない死にゆく町。何も遮るものがありません。。 
皆んな、ささやかなバス停や屋根の下など、なんとか逃げ場を探して、ひしめいて避難アセアセ

このヒョウの音、すごいでしょ!? その後、バスが迎えに来て、なんとか逃げましたアセアセ 
一瞬だけ、1時間くらい一氣に降りましたが、あとはずっと晴れていましたよおねがい太陽 
面白い、ある意味貴重な経験が出来て良かったですラブラブキラキラ 

さて、続きは、チヴィタの前後、晴れていたボマルツォ怪物公園と素敵な街オルヴィエートをご紹介しますウインクピンクハート